2019年10月24日木曜日

Step1 現地に行く前に

<三重県から駆けつけるなら長野市を目指そう!>

 台風19号では東北・関東・上信越・東海ととても広い範囲で災害が発生し、各地で多くのボランティアが必要とされています。そんな中、もし知りあいが住んでいたり、身近に感じている場所が被災したなら、ぜひその場所にボランティアに駆けつけてあげてください!
 全国各地の災害ボランティアセンター開設・活動状況の一覧はこちらのサイトをご覧ください。

 現地で活動したいけど、どこに行けばいいか判らないという三重県民のみなさまは、長野市災害ボランティアセンター(VC)を目指すことをオススメします!

<オススメする理由>

  • 県外からも広くボランティアを募っている災害VCの中で三重県から一番近い
  • 被害の規模が大きいため、ひとりでも多くのボランティアを求めている

<現地ではこんなボランティア活動が求められています!>

(2019.10.23現在)
 長野市で求められている主な作業は、家財の搬出と泥出し等です。
 また軽トラックで現地入りできる人は、それを使っての運搬作業を行うこともできます。
 ただ、現場でのニーズは日に日に変化していきます。そして個々によってもニーズが異なりますので、1つの目安としてください。

<体調チェック!〜安全に活動するためにはこのくらいの体力が必要〜>

現在の作業は体力勝負が中心です。今の健康状態に不安がある人や体力に自信がない人もいると思います。ここで簡単な体力・健康チェックをしてみましょう
  • 腰や肩、身体に痛みはありませんか? 
  • 医師に体力のいる作業を止められていませんか? 
  • 健康上の不安や作業に支障がある持病はありませんか?
 上記に該当する場合は現在ニーズが多いボランティアには適していない可能性があります。
 ニーズは日に日に変化しますので、もう少し時間が経過してからボランティアに参加される事をお勧めします。
 また、「私、力仕事できるかな?」と不安な方もいらっしゃると思います。それでもできる事はたくさんあります。
 泥出し作業も自分のペースで行えば何ら問題ありません。
 最も大切なのは、自分にできる事で力になりたいと思う気持ちです。

Step0 に戻る

0 件のコメント:

コメントを投稿

災害時用の電話番号を解約します

台風19号災害支援のために立ち上げたみえ災害ボランティア支援センターですが、2019年中に実動を終了し現在報告書の作成中です。 それらに伴い、災害時用に設置した電話番号を2/10をもって解約しますのでお知らせします。 (解約する電話番号) 070-4088-0099  み...